【ウマフリ】POG2019-2020~東京サラブレッドクラブ編

POG

広尾TC、ターファイト、YGG編に続き寄稿したのは『東京サラブレッドクラブ編』でした。

こちらもダービー・オークスの前ですが2020年5月16日の段階の成績で振り返ってみたいと思います。

※募集馬30頭中デビュー27頭

レッドベルジュール 3戦2勝[2-0-0-1] 1位 5,137万 デイリー杯2歳S優勝!!!

やはりこの血統は走る!

レッドラトゥール 4戦0勝[0-1-0-3] 13位 551万

晩成だと思ってはいたけれど、ここまでの気性難とは…しかも騙馬に…

レッドライヤ 0戦0勝[0-0-0-0] 未出走引退

馬体重を含めて体調面を当時危惧していますが、未出走引退とは…

レッドブロンクス 7戦1勝[1-1-1-4] 5位 1,666万

実はこの馬では交流重賞を狙っていました…勝ち上がってくれたのは計算通り!

レッドアダン 4戦1勝[1-0-2-1] 6位 1,304万

レッドジゼルの仔はやはりはしりますねぇ

レッドヴェイパー 5戦1勝[1-0-0-4] 4位 1,891万

函館2歳Sで歯車が狂った印象ですねぇ

https://uma-furi.com/pog2019-tokyo-tc/

6頭指名で5頭がデビューしクラブ内獲得賞金1、4、5、6位をピックアップしているのですから成功だったのではないでしょうか。

まさか出資馬のラトゥールがこけるとは…しかし才能は見せてくれていますのでこれからの巻き返しに期待しています!!