【投資】iDeCo確定拠出年金に申し込んでみた~資料到着編

投資

前回、資料を申し込んだ『SBI銀行』の資料が到着して早速準備を開始しました。

なぜSBI銀行でiDeCoを始めようと思ったかは下記の第一回をご覧頂きたいと思います。

必要なモノ

個人型での申し込みは初めてだったので、正直こんなに必要なモノがあるとは意外だったのが本音です。

①個人型年金加入申出書

②預金口座振替依頼書兼自動払込利用申込書

③加入者掛金配分設定届

④個人別管理資産移換依頼書

⑤事業所登録申請書兼第2号加入者に係る事業主の証明書

⑥確認書

⑦本人確認書類

 

以上の書類が必要となりました。

しかし、はじめて見るとなんて事はありません。書くだけなのですから

ただひたすら見本の通り書いていくだけで、考えるのは

③加入者掛金配分設定届

のみでした。

これは自身が決めた金額を決められたラインナップの中で配分するだけなので、

参考サイトを見ながら配分するだけです。

 

加入者掛金配分

ちなみに私の場合は『最初は商品数を手広く、かつアクティブに攻める』事にしています。

バランスとしては、

国内株式60% 海外株式40%】としました。

内訳は

国内株式 60%(3商品20%ずつ)

全世界株式(日本を除く)10%

先進国株式 20%

新興国株式 10%

 

国内外へリスクを分散する事と、

かつ長期的に見て非課税の株式を抱える事でどれくらい運用できるか見てみたいと思います。

45歳までは少なくとも攻めのラインナップを考えています。

事業所登録申請書兼第2号加入者に係る事業主の証明書

一番面倒なのはこの点です。

確定拠出年金個人型を申し込む際でも「会社印」が必要なのです。

総務に「iDeCo申し込むからお願いします」と言いに行くことが一番の面倒でした。

 

書類が整いましたので、次回の更新の際には実際に申し込んでみての感想等を綴りたいと思います。