【一口馬主】5月生まれのノーザンF生産馬は走るのか

一口馬主

一口馬主やPOGでよく聞く格言の一つ

ノーザンファームの5月生まれは買い

今日はそれが本当か調べてみたい。

 

前回のブログでも取り上げたが、一口馬主クラブの成績は、

ディープインパクト産駒の登場した2008年産~2017年産までで、

・総募集頭数 6,997頭

・勝ち上がり頭数 2,966頭(42.4%)

・2勝以上 1,688頭(24.1%)

・3勝以上 1,016頭(14.5%)

・4勝以上 547頭(7.8%)

・重賞馬 212頭(3.0%)

・GⅠ馬 57頭(0.8%)

この数字をベースにテーマを進めていく。

ノーザンファーム生産の一口馬主募集馬の成績(総合)

まずは総合成績だ。

2008年産~2017年産の一口馬主クラブにおけるノーザンファームの総生産は1,727頭。

・総募集頭数 1,727頭

・勝ち上がり頭数 936頭(54.2%)

・2勝以上 595頭(34.5%)

・3勝以上 375頭(21.7%)

・4勝以上 210頭(12.2%)

・重賞馬 105頭(6.1%)

・GⅠ馬 35頭(2.0%)

 

軒並み好成績…ノーザンファームの力にはため息がでる。

特に重賞馬とGⅠ馬に出会える可能性は段違いに凄い。

ノーザンファーム生産の一口馬主募集馬の成績(5月生まれ)

では、今回のテーマ「ノーザンファームの5月生まれは買い」について入っていく。

5月生まれは201頭。ちなみに6月生まれは3頭いる。

スイープセレリタス(11戦4勝)スペードエース(2戦2勝)ブレイズゴールド(6戦0勝)

今回は5月生まれのみにスポットをあてる。

 

・総募集頭数 201頭

・勝ち上がり頭数 113頭(56.2%)+2.0%

・2勝以上 70頭(34.8%)+0.3%

・3勝以上 47頭(23.3%)+1.6%

・4勝以上 32頭(15.9%)+3.7%

・重賞馬 16頭(8.0%)+1.9%

・GⅠ馬 4頭(2.0%)+-0.0%

 

なるほど、確かにハイアベレージである。

結論

『5月生まれと言うよりも、ノーザンファームは素晴らしい!』

特に5月生まれの重賞馬輩出率8.0%という事は、12.5頭に1頭は重賞馬という事だ。

5月生まれは全体的に見ても上乗せされていることは分かったので、

あとは自身が気に入った1頭に想いをもって出資したい。